お客様から多く寄せられるご質問内容をQ&Aにまとめてみましたのでご参考にしてください。
また、ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。

『お値打ちコース』と『丁寧コース』の違いは
『お値打ちコース』『丁寧コース』ともに洗いに関してはまったく同じで、着物専門の職人によるプロ品質の洗いですのでご安心ください。
両コースの違いとしては主に仕上げの違いです。
『お値打ちコース』でも「しわの処理」「縮みの調整」などの基本工程は行いますが、細かい調整などは行わず一通りの調整となります。
主に、カジュアルに着物を着られる方で、お値打ちに済ませたいという方にピッタリかと思います。
それに対して『丁寧コース』は、高級着物または親から譲り受けた思い出の着物なので、できる限り丁寧に仕上げてもらいたいという要望にもお応えするコースとなります。
仕上げもプレス機ではなく完全手仕上げですので、ぺちゃんこになることはありませんし、着た時にできたしわだけでなく、全体の縮みを調節しながら仕上げています。裾もふっくら仕上げます。
また、お着物を仕舞うには、たたむのが条件ですが、たたむと布同士の重なりが生じ、分厚くなる箇所とならない箇所により段差ができ、その状態で長年仕舞っておくと「嫌な線やしわ」ができてしまいます。
そこで当店は、お客様のお着物一点一点に合わせてカットした“中紙”を入れて、着た時に「嫌な線やしわ」ができないようにいたします。入れる箇所に応じて紙の種類も替えて調整いたします。(『お値打ちコース』には入りません)
乾燥機を使うと着物が傷んだり縮んだりしませんか?
『お値打ちコース』『丁寧コース』ともに、当店は乾燥機を使用しませんので大丈夫です。
乾燥機は、かなりの高温になり、その上、布同士が擦れ合うため、お着物が傷む恐れがあり、金箔柄や刺しゅう柄等も心配です。しかも縮む恐れもあります。
その点、当店は専用乾燥室を設備して自然乾燥しておりますので、どうぞご安心ください。
納期はどのくらいですか
お着物をお預かりしてから納品まで、1ヵ月前後(手作業のため)が平均的な納期となっております。
乾燥機を使えば1時間前後で乾きますので、より早い納品も可能かと思いますが、当店は乾燥機を使わずに乾燥することと、ドライ(ベンジン)洗い独特のニオイが消えるまでしっかりと乾かし、ドライ洗いしても取れなかった「しみ」をしみ抜きして、最後に仕上げをして完成となりますので、どうぞご理解ください。
もしお急ぎの場合は、ご相談いただければ、なるべくご希望に沿えるように対応させていただきますのでお申し付けください。
着物の縮みは直せますか
はい、仕立て上がったままで直すことができます。
何らかの原因で表地か裏地が縮んでしまって、着た時に裾周りの布がダブってしまうような状態を直すことができます。
ただし、袷(あわせ)の着物は表地か裏地のどちらかに合わせて直せますが、単(ひとえ)「裏地が付いていない着物」は、目安になるもの(裏地)がないため、新品時の寸法情報が必要となります。
代金の支払いにキャッシュレス決済は対応してますか?
申し訳ございません。
クレジットカード・スマホ決済などのキャッシュレス決済には対応しておりませんのでご了承ください。
お支払い方法は、現金(一括)のみとさせていただきます。